About

NPO法人 みんなのお箸プロジェクト

NPO法人「みんなのお箸プロジェクト」では、楽しみながら日本文化である箸に興味を持ち、正しい箸の持ち方を覚えるワークショップを開催しています。

その実践の中で生まれた 理想的な箸を「Sunao」として製造販売しています。

◆『Sunao』のコンセプト
自然派ママが選んだ子ども箸
みんなのお箸プロジェクトオリジナル箸
「Sunao」
「素」…それは、飾り気や混じり気のない、ありのままの姿。
「直」…それは、曲がりや歪みがない、真っすぐで正しい在り方。
そんなコンセプトのもと、選りすぐりの素材を用い、
職人の手作業で一膳一膳丁寧に仕上げました。

◆『Sunao』のこだわり
●厳選した木材を、職人が鉋(かんな)で一本一本削り出して成形。天然の砥草(とくさ)でやすりをかけた後、青柿の柿渋で抗菌加工を施し、塗料で着色することなく、国産の亜麻やエゴマから抽出した植物油のみで仕上げました。使うべきものは、良質なものを贅沢に。必要のないものは、一切使わずに。毎日使うものだから、安心・安全な素材と製法にこだわりました。

●sunaoのお箸は、持ち手部分が三角形。三つの面に親指・人差し指・中指をそれぞれ添わせることで、正しく美しい持ち方が自然に身に付くよう工夫しています。長年に渡ってお箸の教室を開催し、積み上げてきたノウハウを結集させたのがこの形です。

●「みんなのお箸プロジェクト」のテーマを表すデザインには、日本の伝統文様「麻の葉」を用いています。生命力が強く、成長が早く、そして真っすぐに伸びる麻の葉は、「魔を寄せ付けることなく、すこやかに成長するように」という願いが込められており、赤ちゃんの産着の定番柄としても使われています。

●削り出したお箸の表面をなめらかに仕上げるため、天然の「砥草(とくさ)」で“やすりがけ”をしています。砥草は生薬として珍重される「木賊(とくさ)」と同じ植物で、花言葉は「率直・素直」です。


みんなのお箸
住所
住所 :神奈川県横浜市戸塚区
営業時間
90:00-16:00
定休日
日曜日
住所 :神奈川県横浜市戸塚区